So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

くまのサーシャはなくしやさん [生活]

読み聞かせ時間 4分20秒
ウケ度 最後のシーンはウケていました。
印象度 絵がかわいらしくて、ほのぼのしてて、そうだよねーって言いたくなる話

くまの一家にサーシャという子熊がいます。
サーシャはなんでもなくしてばかり、朝歯をみがく歯ブラシがなく、くつも片方しかありません。

お父さんの棚づくりを手伝おうとすると、道具をごちゃまぜにしてしまうし、
お母さんのジャム作りを手伝おうとしてつまみ食いしておこられてしまいます。

一人で遊ぼうとしますが、ボールはみつからないし、パズルはピースがかけているし、クレヨンは色がたりないし、おもちゃの汽車のレールもたりません。
すっかりいやになったサーシャは、「ぼくなんでもなくしちゃうんだ」と落ち込みます。

しかし、部屋を片付けるいい方法を思いついたサーシャは、お父さんから箱をお母さんからラベルをもらって、ラベルを張った箱におもちゃを片付けていきます。すると無くしたとおもったものがどんどんみつかるではありませんか。すっかりきれいになった部屋をみて、お父さんお母さんも褒めてくれました。サーシャも大満足です。

その後、サーシャはいつもどおり遊びだして、部屋も元通りになってしまったんですけどね。


くまのサーシャはなくしやさん

くまのサーシャはなくしやさん

  • 作者: クレール マジュレル
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。