So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

アストロボーイ鉄腕アトム〈1〉アトムたんじょう [ロボット]

読み聞かせ時間・・・中1、小6男子が読んでいました!15分弱くらいかな。
ウケ度・・・それなりに面白かったようです。でも漫画が読みたかったといわれました。
印象度・・・アニメ見たことなかったんで、こんな話だったんだって、新鮮。


鉄腕アトムのまんが読もうと思ったんだけど、間違ってアニメ絵本を読んでしまいました。

どうやらアニメの絵に文をつけたもの見たいです。
アトムの誕生日はとっくに過ぎてしまいましたね。


科学省で特別なロボットが目覚めようとしています。
なぜ特別かというと、そのロボットは心をもっていたから。

このロボットを目覚めさせるのに、たくさんのエネルギーが必要だったので
科学省長官の御茶の水博士は、メトロシティ中のエネルギーを集めることにしました。

メトロシティのエネルギーを供給しているパワープラントは、
町に送っていたエネルギーを止めて、科学省にエネルギーを送り、
ロボットは目覚めます。

御茶の水博士はロボットをアトムと名付けました。
ロボットは子供と同じ無邪気な心をもっているので、
さっそくお茶の水博士の鼻をつかんで面白がっています。

アトムは科学省の中で子育てロボットロビタに育てられます。
他の研究者は、世界最高のロボットどころか、ただの子供だと悪口をいいますが、
お茶の水博士は、アトムは成長する。素晴らしいことだと見守ります。

しかし、いたずらが過ぎて、アトムは部屋に閉じ込められてしまいます。
その部屋からメトロシティが見えました。
興味をもったアトムは、外に出ようと屋上までやってきます。

通りかかったエアカーと追いかけっこしようとしたアトムはビルから落ちてしまいます。
落ちながらアトムは「自分も飛びたい!」と思います。
すると足のジェットが作動して飛ぶことができました。

部屋でタワシ警部から、メトロシティを停電させたことを責められていたお茶の水博士は、
窓の外のアトムをみてびっくりして追いかけます。

アトムは他のロボットに話かけますが、反応はありません。
お父さんと手をつないでいる女の子がいたので、ぼくも手がつなぎたいと、
男の人の手をとって振ると、相手はくるくる回ってしまいました。
アトムの怪力のせいです。
女の子は怒り出し、アトムは自分にお父さんがいないと悲しくなりました。

そのころパワープラントでメトロシティのエネルギーを管理しているジオワーム(ロボット)がおかしくなってしまいました。
科学省に大量のエネルギーをおくったことでおかしくなってしまったのです。
とうとうエネルギーを送るのをやめたジオワームは、チューブをはずして暴れだしました。
巨大なクモが暴れているようです。
人々は逃げ出しました。

お茶の水博士は、ジオワームを止めようとしますが、逆に踏みつぶされそうになりました。
アトムが間一髪でエアカーごと救い出しました。
ジオワームは今度はアトムを狙ってきます。アトムは跳ね飛ばされて踏みつけられてしまいます。

警察はジオワームを攻撃しようとしますが、お茶の水博士が、ジオワームが爆発したら大変だからと止めます。
そのとき、ジオワームに踏みつぶされたと思われていたアトムがジオワームを持ち上げてとびだちます。
人間たちは感動しました。

アトムはジオワームの声を聞き、エネルギーを吸収しすぎて苦しいのだとわかると、
自分のハッチからエネルギーを吸収してあげます。

おとなしくなったジオワームをアトムはパワープラントに戻してあげました。
ジオワームは元通りエネルギーを送り始めます。
町に平和がもどってきました。

お茶の水博士は、アトムを自分の子供のように心配してくれていました。
アトムは謝って、お茶の水博士は、お父さんのようだと思いました。
そして、この世界が好きで、生まれてきてうれしいといいます。

アトムが飛ぶとエネルギーのかけらがおちて、キラキラ星のように光ります。
それを見た子供たちは、「アストロボーイだ!」と喜びます。


アストロボーイ鉄腕アトム〈1〉アトムたんじょう!

アストロボーイ鉄腕アトム〈1〉アトムたんじょう!

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 大型本





「プルートゥ」読んで、鉄腕アトム読もうとおもったんですけどね。


PLUTO 豪華版 コミック 全8巻完結セット (ビッグコミックススペシャル)

PLUTO 豪華版 コミック 全8巻完結セット (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/20
  • メディア: コミック



タグ:手塚 治虫
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。