So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

ケネディ―理想を追求したアメリカの大統領 学習漫画 世界の伝記 [人]

読み聞かせ時時間 小6男子自分で読んで25分
ウケ度 ちょっと難しいところがあったみたい。スポーツ選手の伝記と違うからね
印象度 意外と穏健な人だったんですね。9人兄弟はびっくり

1917年5月29日。ジョン・フィッツジェラルド・ケネディはボストン郊外ブルックラインの自宅で生まれました。
父親は25歳で銀行の頭取になった実業家。母は下院議員でボストン市長を務めた人物の長女。双方ともアイルランド系でした。二つ年上にはジョゼフ・パトリック・ジュニアがいました。

小さいころは背骨が悪く病気がちでしたが、寝込んでいるときは人一倍本をよんでいましたが、元気になると体を動かすのがすきで鳴けず嫌いな少年でした。

兄弟は9人いてみな仲がよかったそうです。
父親は「一番になれ、負け犬はいらん」が信条で、つねに全力を出すように強く求めました。
母親は教育熱心で、食卓でいろんな問題を出しては子供たちに答えさせていました。

アイルランド人の祖先がアメリカに渡ったのは19世紀中ごろで、理由は飢饉でした、宗派もカトリックです。
しかし、アメリカには1620年に宗教の自由をもとめてメイフラワー号を筆頭に移住した人々がいて、政治や産業を握っていたため、アイルランド人はあまりよい仕事につけませんでした。
自由と平等をうたうアメリカの独立を信じて、ケネディたちの曽祖父もたる職人になって懸命に働きますが、35歳で貧乏なまま亡くなります。祖父は小学校しかでていませんでしたが、州の議員にまでなり、父親は事業をひろげ、アメリカ有数の大金持ちになったのだった。しかし金だたでは人に尊敬されないと感じていたし、アイルランド人に対する差別もあったようである。

1926年一家は父親の仕事の関係でニューヨークに移り住みます。
ジョンは、成績にはばらつきがあるものの、友人の多い人魅力的な子どもだったようです。
父親は「ケネディ家の人間は1番でなければならない」とハーバード大学にいくようにいいます。
兄は成績優秀でしたが、ジョンはそれほどではなかったのです。
それでも何とか私立の名門チョート校に合格しますが、学校生活では問題児で退学になりそういなります。しかし呼び出された父親がジョンの学友たちにつかまり、みなの懇願と父親の説得で退学をまぬがれ、それからも勉強にも打ち込むようになります。
一度はプリンストンに入ってから、再度ハーバードを受けなおして合格。
スポーツはずっと好きで一時やりすぎて持病の背骨をいためたこともありました。
大学のころは世界恐慌があり、ジョンはジャーナリスト志望だったようです。

1937年父が駐英アメリカ大使に就任。ずっとルーズベルト大統領(ニューデール政策の人)を支援してきたのでした。ジョンは在学中から父のためにヨーロッパ視察をおこない、ナチスドイツがやがてヨーロッパ全土をほしがることを予想して父に伝えますが、父は信じてくれませんでした。
しかしドイツはポーランドに侵攻して第2次世界大戦が勃発。この失敗で父は大使をやめることになります。
ジョンはこの経験をもとに卒業論文をまと、それは本になりヨーロッパでも評判になります。

兄のジョゼフは学生のまま州の議員に当選。そのご海軍に入隊。
第二次世界大戦では、ジョンは背骨の持病をおして従軍。魚雷艇の艇長となり南太平洋勤務となります。
しかし、ガダルカナル沖で日本の駆逐艦の体当たりをうけ、艇は沈没。ジョンの判断で海に飛び込んで全滅は免れたものの、味方と連絡がとれなくなります。生き残った11名はジョンの指導のもと島から島へ泳ぎ渡り、なんとか現地人をみつけ救助してもらいます。ジョンのこの行動は部下を救った英雄として新聞や本にのります。

兄のジョゼフはこれに奮起、帰国間際になって手柄をたてようと危険な作戦に志願して命を落とします。
ジョンは兄の夢をついで政治家になることを決意します。

1946年下院議員に立候補。ケネディ家の人脈と財力で華やかな選挙戦がくりひろげられます。一方でジョンはパーティを抜け出して街で市民と対話するなどして、人を惹きつける資質を発揮しました。
こうして集まった多くの仲間の助けもあり、29歳で連邦下院議員に初当選。
しかし、そこでは思う存分力をふるえないと感じたため、上院議員に立候補します。
ボストンの上院議員はライバル候補はロッジ・ジュニアといい、人気のあるアイゼンハワーと懇意にしており、選挙戦は厳しいと思われていたからです。
この選挙戦から司法省にいたロバートが選挙運動を指揮してくれるようになります。
また、このとき取材にきたジャクリーン・ブービエはのちにジョンの妻になります。
ジャクリーンは背骨の痛みをこらえて人々に笑顔をみせるジョンの意志の強さに感動したのです。
ケネディは選挙に勝ち、1953年にはジャクリーンと結婚します。ジャクリーンはフランス系の名門の出身で留学の経験もあり外交面でジョンの助けとなりました。

このころから最終的には大統領になることを考えていましたが、持病が悪化、手術をうけることになります。
手術後の休養中に、ジャーナリストの夢にけじめをつけるため「勇気ある人々」という本をかき1957年にピュリッツァー賞を受賞。

1956年民主党の副大統領候補選にでますが敗退。しかし4年後をめざして自家用機で各地を演説したり、新聞や雑誌に積極的に意見を発表。精力的政治活動を行い1958年再び上院選挙で圧勝。
1960年民主党の4人の大統領候補の一人となります。

人々はケネディは若すぎるとか、アイルランド系だといいましたが、ケネディは自分には14年の議員生活があり、ルーズベルトやトルーマンと同じだ、また43歳が若すぎるならジェファーソンは独立宣言をかけないし、ワシントンは独立戦争を戦えないと反論、みごと大統領候補となります。
この選挙戦で「ニューフロンティア」という言葉を使い、これがアメリカに広くうけいれられました。
共和党の代表候補ニクソンは8年間副大統領を務めたベテランで知名度も抜群でした。
しかし、テレビ討論会では若々しくいきいきとした演説をするケネディが圧倒的支持をうけます。
また南部でキング牧師が捕まったとき、いち早くケネディが動いて釈放。これにより多くの黒人が役所におしかけ登録をして選挙にいきました。
このときは11万票の僅差でケネディは勝利します。史上最年少の大統領でした。

就任式の朝、ケネディはカトリック教会で礼拝をすませ、ケネディ家に伝わる聖書に手をおいて「たいまつの火は新しい世代にひきつがれました・・・」と宣誓し、歴史に残る名演説といわれる就任演説をおこないます。
「国があななたたちになにをするのか問うのではなく、あななたたちが国のためになにができるのかを問うてください」「世界のみなさん、アメリカがあななたたちになにをするのかを問うのではなく、人類の自由のためともに何ができるのかを問うてください」

ケネディは学者や実業家、弟のロバートなど自分のためのブレインを揃えます。それは共和党員のフォードの社長までいる顔ぶれで、彼の人脈がうかがえました。
ブレインの協力でニューフロンティア政策が実行され、そこには公共住宅、最低賃金引き上げ、スラムの再開発など困っている人たちへの支援が多く含まれていました。海外への支援もおこなわれました。また有人月面着陸を進めます。ケネディは下院議員だったころからの夢を実現させていきます。
しかし、ソ連を中心とした社会主義国との対立がケネディを苦しめます。

キューバでは亡命キューバ人を使ったカストロ政権に対する反乱がおきますが、その背後にはアメリカのCIAの関与があり、それは以前のアイゼンハワーの作戦でしたが、ケネディは自分の在任中の事件だからもと謝罪しました。世論は責任感の強い人として好感をもったようです。

当時のソ連の首相はフルシチョフでドイツをめぐって対立していましたが、ソ連は一晩でベルリンの壁をつくり、アメリカも1500名の軍をおくってにらみ合いが続きます。
1962年キューバにソ連の核ミサイルがもちこまれるという情報があり、ケネディは海上封鎖と大陸弾道弾ミサイルの照準をキューバとソ連に向けて対抗、同時にフルシチョフに対して核戦争の恐ろしさを訴えたといいます。ソ連の船団は引き上げ、危機は回避され、以降アメリカとソ連のトップ専用の直通回線がひかれることになります。
1963年にはアメリカ・イギリス・ソ連の間に部分的核実験停止条約が結ばれます。

国内では差別問題を解決しようと活動。一部の組織からデモや火炎瓶による反発をうけます。
しかし、ケネディは軍の力を借りてでも差別問題とは徹底的に戦う姿勢を示します。
差別をなくすために公民権法案を議会に提出、それは彼の死後通過しました。

ケネディは大統領として国民とむきあい、その声をきいていました。国民からの人気も非常にありました。
しかし、1963年11月22日テキサス州ダラス。翌年の大統領選挙にそなえてテキサスに来たケネディはオープンカーでパレードをしていました。午後0時半突然銃弾が大統領の頭部に命中。ジャクリーンは果敢に夫をかばいますが、ケネディは頭を打たれてなくなります。この日は初めての衛星テレビ中継が行われていた日でもあり、日本に流れた最初の映像はケネディ暗殺のニュースでした。
この死については大統領に昇格したジョンソンが、遺体写真を2039年まで公開しないと決めたり、犯人とされるオズワルドの単独の犯行にしては銃弾の跡が変だったりしたようですが、すべては明らかにされませんでした。
葬儀は国葬として行われ、アメリカ中の人々があらためて深い悲しみにつつまれました。

ケネディの死後、アメリカはベトナム戦争の泥沼に引きずり込まれ、長引く戦争は若者たちの心をむしばみ、麻薬や犯罪が広がりました。
1968年にはキング牧師が射殺され、同じ年にロバートが射殺されます。

ケネディが大統領だった期間はおよそ1000日でした。


ケネディ―理想を追求したアメリカの大統領   学習漫画 世界の伝記

ケネディ―理想を追求したアメリカの大統領 学習漫画 世界の伝記

  • 作者: 古城 武司
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/11/22
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。