So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

あかいくるまのついたはこ [動物]

読み聞かせ時間 4分19秒
ウケ度 しーんと聞いていました
印象度 話は正直それほど印象にのこっていないのですが、絵は印象的でした。

木戸の空いている庭の木の下に赤いクルマのついた箱がおいてあります。
め牛、仔馬、ウサギ、あひると4羽のこども、ネコがやってきて中をのぞきますが
何がはいっているのかわかりません。

そこに犬がやってきます。
犬は何がはいっているのか知っているのです。

やがて箱のなかで眠っていた赤ちゃんが起きて、動物たちに興味津々。
しかし、家の中から赤ちゃんのお母さんがでてきて、
動物たちを追い払って木戸をしめてしまいます。

赤ちゃんは一人でつまらなそうだし、動物たちも悲しそうに庭をみています。
それに気が付いたお母さんは木戸をあけて、みんなを一緒にあそばせてくれるのでした。

絵が光ってみえるのよね。
色の境目をかすれさせているのと、下地の色のうえに転々で白や赤、灰色と茶色の混ざったような色で点をうってあって、これの効果みたい。
とにかく絵をみていたい感じでした。


あかいくるまのついたはこ

あかいくるまのついたはこ

  • 作者: モウド ピーターシャム
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1995/05
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。