So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

ありがたいこってす! [生活]

読み聞かせ時間 7分1秒
ウケ度 くすって笑っていた
印象度 絵がかわいい。話もかわいいけど。

ユダヤの民話なので、ラビがでてくる。
貧しい男が妻と母と6人の子どもと小さな小屋に住んでいる。
一部屋しかないので、家の中は狭くてみんなケンカが絶えない。
そこで男はラビに何とかしてくれと頼みに行く、するとラビは男が飼っている鳥たちを家にいれて暮らせという。
鳥をいれると家はもっと狭くなり暮らしはますます悪くなった。
男が再びラビに相談にいくと、飼っているヤギを家にいれて暮らせという。
そして同じく牛を。
家の混乱が最高潮に達したとき、ラビはすべての動物を家の外にだすようにいう。
男がさっそく動物を外に出すと、家は静かになりひろびろとして家族はぐっすり眠ることができた。
男は翌日ラビのところにとんでいって「ありがたいこってす!」とお礼をいうのだった。

話もおもしろいのだが、絵がまんがチックで丸みのあって、人物の表情がおもしろい。
家の混乱具合もこまかく描かれていて、ヤギにつつかれたり、牛に踏まれたりの描写がおもしろい。



ありがたいこってす!

ありがたいこってす!

  • 作者: マーゴット ツェマック
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。