So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

たぐぼーとのいちにち [乗り物]

読み聞かせ時間 3分8秒。
ウケ度 月に1回くらいはリクエストありました
印象度 静だけどなんとなくおもしろい。

港の1日をタグボートを中心につづったお話し。
朝いちばんに水船がでていき、
タグボートの最初の仕事ははしけを引いて貨物をとりにいくこと
その後老朽船をドッグに運び
巨大な移民船「あるぜんちなまる」を2隻のタグボートで沖に運びます。
あるぜんちなまるからは大量のテープがでているのがかかれています。

しんみりしたお話しですが、
絵ははっきりした感じで、淡々とした印象です。人物はデフォルメされたマンガっぽい感じで、
コミカルな印象です。移民の人間はかかれていなくて、船長さんだけです。

しんみりしすぎないのはコミカルな船長さんや明るい絵柄のせいかもしれません。
事件などはおこりませんが、それなりに面白いんです。


たぐぼーとのいちにち

たぐぼーとのいちにち

  • 作者: 小海 永二
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2004/04/20
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。