So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) [友達]

読み聞かせ時間 4分17秒
ウケ度 楽しんでいたようですが、リピートは低かった
印象度 こんなことあるよね。それにしても「だるまちゃん」の家は物持ち

だるまちゃんは、てんぐちゃんの持ち物がうらやましくてたまりません。
家に帰って「だるまどん」にあれがほしいと駄々をこねます。

「だるまどん」は「だるまちゃん」のほしがるものを出してあげますが、だるまちゃんの気に入るものはなかなかありません。結局だるまちゃんは、自分で考えたものを身に着けます。
それは、やつでの団扇、おわんの帽子、おもちゃのまな板の下駄でした。

てんぐちゃんの長い鼻にトンボがとまって、てんぐちゃんが捕まえます。
うらやましくなっただるまちゃんは家に帰って「トンボや蝶の止まる赤くて長い鼻がほしい」といいます。
だるまどんは、てっきり花だと思ってそろえると、だるまちゃんは泣いてしまいます。

勘違いに気が付いただるまどんは、お餅をついてだるまちゃんに長い鼻を作ってあげます。
大喜びでてんぐちゃんのところに行くと、ちょうどだるまちゃんの鼻にすずめがとまり、
だるまちゃんは雀を捕まえます。

そうして二人は仲良く遊ぶのでした。

それにしても、だるまどんの、帽子や靴、団扇のコレクション数がすばらしかった。
そしててんぐちゃんの、マネされても「いいもの見つけたね」発言がすばらしかった。


だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)

  • 作者: 加古 里子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/11/20
  • メディア: 単行本



タグ:加古 里子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。