So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

てぶくろ―ウクライナ民話 [動物]

読み聞かせ時間 3分42秒
ウケ度 うけていました
印象度 写実的な絵と、お話のありえなさのずれがおもしろいです。

おじいさんと犬が森を歩いています。おじいさんは手袋を落とします。
ねずみが手袋を見つけて家にしました。そこにかえるがやってきます。

「てぶくろのなかにいるのはだれ?」
「くいしんぼねずみよ。あなたは?」
「ぴょんぴょんがえるよ。わたしもいれて」
「どうぞ」

こんな調子で、家には「はやあしうさぎ」「おしゃれぎつね」「はいいろおおかみ」「きばもちのいのしし」がはいります。もちろん家はぎゅうぎゅうなので、いのししあたりから断ろうとするのですが、どんどんはいってきてしまいます。最後になんと「のっそりぐま」がやってきて、手袋ははじけんばかり

そこに、手袋を落としたことに気がついたおじいさんがやってきます。まず連れの犬が吠えたてると動物たちは我先に逃げ出し。あとからきたおじいさんは何事もなかったかのように手袋をひろうのでした。


てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1965/11/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。