So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

とべ!ちいさいプロペラき [乗り物]

図書館で借りてきたら長男がすごーく気に入ったので、お誕生日に祖父母からプレゼントしてもらった本。
山本忠敬さんの絵では「しょうぼうじどうしゃ じぷた」ももっていますが、うちはプロペラくんのほうがよく登場しますね。

ちいさなプロペラ機は格納庫のなかで初飛行をまっています。
ある日ジェット機が同じ格納庫にやってきます。プロペラ機はジェット機があまりに大きくて堂々として立派なので自信を喪失してしまします。ジェット機はプロペラ機をなぐさめます。
「きみは、なかなかよいエンジンをもっているな、音でわかるよ。」
「元気をおだし、プロペラ君、ひろい空の上ではぼくらの大きさのことなど忘れてしまうよ」
翌日プロペラ機は、初飛行のため滑走路に向かいますが、途中であうのはおおきな飛行機ばかり。
気後れしていると、昨日のジェット機が滑走路から飛び立っていきます。
それを見たプロペラ機は勇気をだして初飛行にチャレンジし、大空に飛び立ちます。
そして、いままで自分がいた格納庫が小さくなっていくのを見ます。

なんだか、とってもかっこいいですよね。間のとりかた絵でみせるところ。良く出来ていると思います。

とべ!ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)

とべ!ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)

  • 作者: 山本 忠敬
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。