So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

あおい目のこねこ [動物]

昨日は姉の部活の付き添いで、体育館でお弁当をたべさせて、いえにかえったのが8時、ねかせたのが10時半でとてもとても本は読めませんでした。これは体育館にもっていって読んでいた本。厚みはあるけど、文字はすくなくて15分くらいでよめたかな。

青い目のこねこは「ねずみのくに」を探しにいきます。であった魚に聞いたりしますが、なかなかみつかりません。あきらめて黄色い目の5匹のねこと暮らすことにしますが、黄色い目のこねこたちは「青い目が変だ」といいます。ある日イヌがやってきて、5匹のねこは木の上においたてられます。黄色いねこは青い目のねこに助けてといいます。イヌにほえられた青い目の子猫は、びっくりしてイヌの上にのっかってしまいます。イヌはびっくりして駆け出して、いつのまにかこねこはねずみの国にたどりついたのでした。青い目の子猫は黄色い目の子猫たちにも「ねずみの国」を教えてあげてみんなは仲良く暮らすのでした。

ストーリーは甘めですが、絵と語り口のせいか、甘い感じはありません。青い目の子猫がいろいろ冒険したり、黄色いねこに仲間はずれにされたりすると胸がきゅんとしますね。とくに悲惨なかきかたはしていなんですけど。
淡々とかかれているのに、なぜか感情がうごいていく、不思議なお話です。


あおい目のこねこ

あおい目のこねこ

  • 作者: エゴン・マチーセン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2000
  • メディア: 単行本



同じ作者のこちらは、息子達が大爆笑する本です。

さるのオズワルド

さるのオズワルド

  • 作者: エゴン マーチセン
  • 出版社/メーカー: こぐま社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。