So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

せいめいのれきし [科学]

太陽の発生から、現代までの地球の生命の歴史を劇場に見立てて書いています。
大昔はかけあしで、現代にはいるとゆっくりと、時間の流れが変わっていくところがおもしろかったです。
読んでいてブレーキがかかるみたい。

バージニア・リー・バートンの本は隅っこにかかれた「パラパラまんが」みたいな絵が好きなんですが、自分が読んであげるときには、見ていられませんね(笑)

こっちが一生懸命よんでいるのに、こどもはこの「ぱらぱらまんが」を読んでいたりして、聞けよーって感じですが、まっ、それはそれでひとつの楽しみ方ってことで。

こどもと一緒に楽しい時間をもつのが目的ですから。

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし

  • 作者: バージニア・リー・バートン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1964/12
  • メディア: -



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。